1年前の恐怖、時々思い出しとけよ

投資

本日からまた仕事開始です。最近週1回休みが取れたらいい方になってきました。慢性的な仕事中毒はよくないですね。

hachi
hachi

生産性向上会議が作業を遅らせるというね。まだZOOMで本社に行かなくていいだけありがたいけど。

2020年3月の急落

最近一部の銘柄は荒れていますが、S&P500で見たら緩やかに上昇中です。つまり右肩上がりってことですね。

おかげさまで私の資産も過去最高値を更新中です。

鬼のような下落のなか、VYM買い増し!
私は最近早寝早起きを実践しており、夜9時~10時には寝て朝5時に起きているので、米国市場をリアルタイムで見ることはあまりありません。最近の株価急落で寝られない人もいるようですが、私は睡眠に関しては全く関係なく取れています。昨日も先物が下...

「高すぎて買えない」、「暴落したら買う」という言葉が見られ始めていますが、たった1年前、暴落していましたよ。その時は買わなかったのですか?

私もちょいちょい強気になって買ってしまうので、時折1年前の自身のブログ(日記)を読み返しています。特に2020年2月~3月。

hachi
hachi

相当やられていますね(笑)

2020年3月23日にコロナショックは底をつけるのですが、その時は高値から1800万円程資産が溶けました。

何年もかけて積み上げてきた含み益と配当金を全部ふっ飛ばし、マジで「長年投資して赤字」という最悪の事態に陥った瞬間でしたね。

hachi
hachi

あの瞬間、”投資せず貯金だけのやつは情弱だ”みたいな陳腐なイキりが消え去りました。だってたったの2か月で、貯金だけしていた人の方が圧倒的に有利な立場になったから(笑)

生き残ったが、最高の相場に乗れなかった

1年前、急落する資産を見ながら、「暴落時は買いだ!」と言っていた自分が全く動けないことを知りました。

もともとフルインベストメント状態だったのも悪いのですが、それでも手元には数百万円の投資資金がありました。センスのいい投資家であれば、全額投資していたでしょう。

私は100万円とか言うレベルで買い増しするのがやっとでしたね。だって毎日のように数百万円単位で資産が減るから(笑)

リンクを貼った昨年の記事から、10日後に底をつけるのですが、この10日間でさらに800万円程資産が溶けています。

hachi
hachi

いや、ほんと恐怖なんだって

今でこそコロナウィルスも慣れてきましたが、当時は「人類の破滅」、「人は二度と笑顔で外出できない」みたいな記事も溢れていたし、私自身も完全引きこもりな状態でした。

本当にシャレにならない何かが始まったんだと感じていました。

「今回の暴落は過去の暴落と違う」がチャンス

昨年も飛び交っていましたね。

「今回の暴落は過去の暴落と違う。これは全人類に対する脅威だ!」

リーマンショックなどの金融の問題と違い、「全人類の命が危機にさらされているため、この暴落は過去のものと種類が違う!ちょっと上がってもすぐ二番底、三番底が来る!」みたいな言葉が飛び交っていました。

hachi
hachi

結果論ですが、相場は一瞬で回復しましたね。あれだけ短期間に下がって上がるのも珍しいから、そういう意味では”今までと違う”かったのかもしれませんが

私は次の暴落でも上手く立ち回る自信はありません。また「今回の暴落は今までの暴落と違う!」と言われて慄いてしまうかもしれません。

だから予防策として、ある程度の現金は持っておくことにしています。結果としてそれが今の好調な市場において、資産増加のスピードを緩めてしまっているのですが…。

何もせずフルインベストメント状態で放置していた方が、今の資産額は多かったと思います。

hachi
hachi

それも結果論です。市場が好調な時こそ、時折暴落の恐怖を思い出しておこう

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

投資
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました