ブログの収益性 アフィリエイトは罪なのか

雑記
スポンサーリンク

先週は木金しか稼働日がありませんでしたが、本日から通常の一週間が始まります。先週もお休みを取られていた方は今日の憂鬱は半端ないでしょうね。

hachi
hachi

リタイアしない限り仕事のことを忘れて休むことなんて出来ないだろうなー

当ブログの収益

そんなもんありません(笑)

辛くもAdSenseに合格はしておりますが、このような小さなブログではWordpressの月払いを補う程度です。稀に何かの加減でアクセスが急増してランチ代ぐらいになる瞬間がありますが、稀ですし理由もよく分かりません。

AdSenseについて
2019年5月18日にGoogle AdSenseに合格致しました。ブログを立ち上げたのが2019年4月25日、初めての投稿(自己紹介hachiについて)をアップしたのが2019年5月1日なので、1か月弱にて合格したことになります。なんだ...

好きなように書かせていただいているし、特に何の知識も持ち合わせていないので、これで十分満足しています。

むしろ何度か足を運んでくれている方に感謝です。何も得られないでしょ?(笑)

アフィリエイトも程々ならいいんじゃないの

私は書くことが趣味でストレス発散になっているのでいいのですが、毎日情報を集めて分析して有益なものを発信している方は本当にすごいです。めっちゃ大変だと思いますよ。

「収益化できないブログはク〇だ」とどなたかが書いてらっしゃいましたが、相応の時間を費やして書き続けている方にとっては当然の感覚だと思います。

一方で、アフィリエイトに誘導し始めると「このク〇アフィカ〇が!」みたいに怒られる方もいらっしゃいます。それも分かります。

そもそも私もAdSenseを貼っている時点で少額ながらブログから利益を得ているし、その他の広告も入れています。

英語系のものはAmazonのリンクを貼っています。自身が勉強して本当に役に立ったと思うものだし、今でも使うことがあるようなものです。

「お前の勧めで買ったけどよ、損したじゃねえか!」なんて絶対に言われないと思っています(英語学習に損も何も無いですが)。

英語を習得するために文法は避けて通れない
日本人は義務教育で英語を勉強しているのに、英会話ができないのは「文法や単語を中心とした学習だから」、「英会話に文法は必要ない」、「とにかく会話したら上達する」など、英語が苦手な人に対して英会話産業が語り掛けてきます。hachi...

本当に自分がオススメだと思っているかどうか

要はここかと思うんですよ。

書いている人が使って、いいとか悪いとか分かっているものを紹介するのはいいのでしょうが、ウェルスナビのように「どう考えても手数料が高いだろ…」と自分では思っているのに、「一定の範囲ならおススメです!」みたいな”逃げ道を作った紹介の仕方”をするのがずるいのではないかと。

hachi
hachi

なんだよ一定の範囲って。そもそもウェルスナビは最適な分散をしてくれるんじゃないのか。それをさらに資産の一部にして分散ということか。

アフィリエイトは罪ではないと思いますが、節操が無いものはどうかと思います…と言う、ブログを収益化できていない管理人の”負け犬の遠吠え”でした。

当ブログもいずれウィキペディア並みにキーワードにリンクを貼りだす予定です(白目)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました