円安をどう捉えたらいいのか

投資
スポンサーリンク

最近また仕事が忙しくなってきており、朝から晩まで昼食休憩どころか、走りながらトイレへ行くのが精いっぱいという生活に戻っております。

hachi
hachi

これである程度仕事をセーブしてると言われているわけだから、やっぱり異常な環境なんだろうな

一生懸命働くことでそれなりに収入が得られるわけですが、円安によって相対的に給料は目減りしています。

これはどう捉えたらいいのでしょうか。私は資産の9割を既に米ETFに投資しており、ほぼドル資産です。日本円の貯金は少ないですね。

だから円安になれば見かけ上は資産が増え、1億円に手が届くところまで来ているのですが、喜んでいいのでしょうか。

経済のことは詳しく無いので何とも言えませんが、少なくとも働いていて給料から投資資金を捻出している時期に円安になると、買いづらいですよね。

かと言って円高(例えば80円とか)になったら嬉しいかというと、それもきついです。今の資産がどれだけ崩れ落ちるか…。

あ、リーマンショック時は株価の下落+円高だから、米国株投資家(当時は少なかっただろうけど)は飛んでもない目にあったわけですね。

いま同じのが来たらどうする?結構洒落ならんね。

資産の9割がドルというのは極端なのでしょうか。でも働いてもらう給料が円で、蓄えも円というのも危険ですよね。

日本株も持っていた方がいいのかなー。

hachi
hachi

ああ、またブレてるなこいつ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

投資
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました