高配当投資家も幸せそうじゃない?

投資
スポンサーリンク

投資初期は日本の高配当株、その後に米国高配当株、そしてVOOを中心とした味気の無いETF投資家となっている管理人です。

個別株をほぼ手放し、ETFのみにしたら心が落ち着いたばかりではなく、順調に株価も上がって資産は右肩上がりです。

やっぱりS&P500っていいよね。

ただ9000万円近くETFを保有していても、入ってくる年間の配当金は本当に少ないです。

代わりに株価が上がるわけだからいいのだけれども。

時々高配当株投資家のTwitterとかブログを見ていると、楽しそうですね(笑)

毎月のようにどこかから振り込まれる配当金…。多少株価が下落しても、横ばいでも幸福感が得られている気がします。

大幅に下落したら配当何年分だ?って感じで気が狂いそうになりますが(←経験あり)、多少であれば積み重なる配当金が見えて、軌跡が分かりやすいですね。

うん…結局隣の芝は青く見える現象だね。

私も高配当投資家のときは、VOOがいい!って思って、いざVOO中心になると配当金も欲しい!ってなるわけですわ。

hachi
hachi

ちょうどいいバランスのものはないかなー。ここから買うのをずっと高配当株にしたところで、大した金額は積みあがらないし

一生やってろ…って感じですね。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

 

投資
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました